生姜紅茶を利用して浮腫み体質の改善

私の知人の体験談を少し話したいと思います。知人は浮腫み体質が気になっており1年ほど生姜紅茶を飲んでいます。

すぐに体も温まり代謝が上がったりベースとなる飲料のせいもあるのか、利尿作用もあるようで余計な水分を出しているといった感じがあるそうです。

もちろん1年も日課として飲んでいるので以前の気になっていた浮腫み体質はほぼ、改善されたそうです。話しを聞くとストイックに生姜紅茶を飲んでいたようなので聞いたやり方などをご紹介します。

まず飲む量ですがコップ一杯分を朝、昼、晩と必ず3回飲むようにしているそうです。

朝は起きて朝食と一緒に。昼は昼食と一緒に。夜は就寝前に飲むことを心がけています。あとお風呂でしっかりと発汗したい場合、お風呂前に生姜紅茶を飲むと発汗がすごいそうですよ。日中に汗をあまりかかない方はバスタイム+生姜紅茶で健康的な汗をかけると思います。試してみてください。

同時にお酒が好きならたまに焼酎にすろおろした生姜を加えても体がポカポカになっていいそうですよ。そして生姜紅茶を始めるのであれば体の冷えを改善することが目的となる部分があります。

そのため体を冷やす食材、飲料はできるだけ摂らない方が良いとも言っていました。

バランスの良い食事に野菜は欠かせませんが、生野菜ってご存知の方も多いと思いますが、体を冷やしてしまいます。なので生野菜よりも温野菜にして食べるなど工夫するとより生姜との相乗効果を見込むことができます。

生姜紅茶を作る場合の注意点

もし自分で紅茶を用意してすろおろした生姜を使うのであれば少し注意点があるようです。

それが生姜は必ず1日以上乾燥させたものを使うこと。確かに乾燥させた方が辛味成分が増幅すると言われています。そしてすろおろす場合は飲む直前が最適だそうです。空気に触れると有用成分も酸化したりして効果半減になるからです。もし飲む前にすりおろす行為が大変な場合は生姜をすろおろした形でチューブに閉じ込めている市販のもので代用も可能とのこと。

甘味料を入れるのであれば蜂蜜や黒糖を使った方が健康、美容にも良いです。

また即効性を期待するのではなく毎日コツコツと続けることが健康の秘訣だと言っていました。これで3ヶ月〜半年ほどで浮腫み体質とさようならができて、生姜紅茶を飲むことが日課になるので健康的かつ女性らしさを維持した生活ができているようです。

MENU

Copyright (C) 生姜のQ&A〜日本人なら生姜でしょう! All Rights Reserved.